2006年09月12日

ハワイアンハンバーガーを食す

F1を見たそのあと、そのまま横浜ベイクォーターで新たにお店を開拓しました。
今回はKUA’AINAというお店。
ハワイアンハンバーガーのお店みたいです。
ホームページを見たら結構あちこちにあるみたいですね。

行列が少し空いて来た頃を見計らって並んでみました。
なんのことはないファーストフード形式なので回転も結構よく、すぐに注文することができました。
調理には10分ほどかかるらしいのですが、クレジットカードで払おうとしたら店員さんがクレジットの使い方を知らなかったので、時間がかかってしまい結局払うことができたころにはハンバーガーはできあがっていました。

さて、メニューですが、アボカドがおすすめのようでした。
といっても、アメリカのレストランらしく、トッピングで何でものっけることができるのでした。
自分はパイナップルが入ったものにしました。
1/3ポンドということで、かなりボリュームがありましたが、味自体がおおあじなのであまりお腹がいっぱいになるという感じでもありませんでした。
しかし、一緒に行った私の奥様はお腹いっぱいになったと言っていました。
アメリカンレストランに慣れすぎた弊害がこんなところに来ているとは。。

味や大きさやボリューム以外にもアメリカンレストランっぽいエッセンスがたくさん詰まったレストランでした。
アメリカを思い出しますねぇ。

普通にダイエットコーラがメニューにあったり。
ハインツのケチャップのボトルが巨大だったり。
バンズのつまようじが刺さっていたり。(ハンバーガーが大きすぎてはさんでも不安定なのでこれで留めるのだと思います。)
お魚がマヒマヒだったり。
スープがクラムチャウダーだったり。

もちろん、ダイエットコーラを頼みましたし、ケチャップもつまようじも使いました。
というわけで、つまようじを使って作成したハンバーガー、パイナップル入りです。
060909_burger.JPG

パンの種類や焼き方やお肉の種類(ビーフかチキンかターキーかマヒマヒか)選べますし、さっき言ったようにトッピングも選べます。
が、所詮はハンバーガーです。
アメリカはこんなお店ばかり。
どこでハンバーガーを食べるか、が違うだけです。
マクドナルドかバーガーキングかINN&OUTかデニーズか。
アメリカも懐かしいですが、バリエーションとか味とか栄養を考えると、やっぱり和食が世界一だと思います。
posted by replicants at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23665578

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。