2011年03月23日

身近なところから

またもや久々の更新となりました。
震災のことは書かずにいられないですね。
私や私の家族、周りの友人、知人はとりあえず無事でした。

今回の地震が起こった日からいろんなことが刻々と変化し、いろんな角度からたくさんの記事、ブログ、tweetが書かれており、
まだまだ捨てたもんじゃない話もたくさんありますが、今回はちょっと身近なところで記事にしておきたかったことがあるので書いておきます。
(これから書くことと同じことを書かれている方はたくさんいると思いますが。)

地震が起きて、深刻な被災地ではない首都圏の方達の興味は目下被害の大きさや原発への対応ではなく、一番には自分の健康への被害ではないでしょうか。
福島の原発からの放射性物質による農作物、土壌、水への影響が懸念されています。
昨日、ほうれん草などの葉ものから規定量以上の放射線が検出されたというニュースもありました。

先週末、うちの米が底を尽きそうだったので、うちの奥様がスーパーにいって米を買ってきました。
物資が不足しているという割に普通に買えたのか〜、と思っていました。
しばらくしてうちの奥様が気づきました。
「福島産ひとめぼれ」
福島産だから売れていなかったのかと。確かに、福島県産のものが売れていないというニュースもあった気がします。
とりあえず、何か安心できる材料はないかと、米袋の情報を見ます。
精米日が3月19日と書かれています。販売者は神奈川県内の業者でした。それ以上の情報はありませんでした。
被災地に物資が足りないと行っているのに、震災後に福島県から米が首都圏に輸送されてくることは考えられないのですが、
うちには小さい子がいるので確信を持ちたいところです。

というわけで、販売業者に電話してみました。
問い合わせが多いからか、答えがすぐに返ってきました。
福島県産のお米は去年のうちにすべて各販売業者の倉庫に運ばれているはずとのこと。
ですので、安心してくださいということでした。
いやな対応一つせず、親切に答えてくださいました。
というわけで、我が家で購入したお米は大丈夫そうです。

スーパーで売れ残っている福島県産のお米があったら安心して買いましょう!
心配な人は電話して聞いてみることをおすすめします。
posted by replicants at 00:01| 神奈川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様〜ぜひ学んだ放射線化学を思い出してください!
Posted by mi-mama at 2011年03月23日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192006506

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。